バルクオム

エムバペがバルクオム大絶賛で来日?!アンバサダー就任まとめ

エムベパ

バルクオムは、サッカーフランス代表で、現在パリ・サンジェルマンに所属するキリアン・エムバペをグローバルアンバサダーとして起用し、2019年6月19日に記者会見を行いました。エムバペをグローバルアンバサダーとして起用するのは日本企業としては初となります。

エムバペってどんな人?


エムバペは「世界最高額300億円の男」の異名をもつサッカーフランス代表選手。

「300億円」とは、スイスのサッカー関連アナリスト機関が、年齢、契約期間など、様々なデータをもとに選手の価値を算出したもの。メッシ選手やクリスティアーノ・ロナウド選手など名だたる有名選手を抑え、エムバペ選手が約300億円でトップとなり、最も高価な選手と評価されたのだという。

そんなエムバペは若干20歳ながらチャリティにも積極的な選手。エムベパの社会貢献プロジェクト「インスパイアード バイ KMプロジェクト(INSPIRED by KM Project)」にバルクオムがサポートすることも発表されました。

このプロジェクトは、エムバペ選手の生まれた1998年にちなみ、98人の子供たちの教育サポートするもの。様々な環境の子供たちを金銭的にも支援し、社会で一人前になれるようサポートをしたいという熱い思いが込められています。

エムバペがバルクオムのアンバサダーになった理由は?

バルクオムは「世界No.1のメンズスキンケアブランドになる」というビジョンがあり、またエムベパ選手もスーパーストライカーとして「世界一」を目指しています。

この両者のビジョンや、バルクオムの地球環境に配慮したエコなパッケージであること、エムバペ選手のエネルギッシュな活躍などの考えが合致したことがアンバサダー就任の流れにつながったようです。

今後もエムバペはバルクオムのアドバイザーとして活動すると発表しています。

また、バルクオムはエムバペの社会貢献プロジェクト「インスパイアード バイ KMプロジェクト(INSPIRED by KM Project)」をサポートするほか、エムバペが所属するフランスのフットボールクラブ「パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club)」とアジア地域でのパートナーシップを締結しています。契約は7月1日から2年間。

エムバペ来日時のファッション

エムバペがキャンペーンで各地を回った際のファッションは

  • バルクオムのTシャツ
  • 白スキニー(ブランド不明、これもバルクオム特製?)
  • NIKE(ナイキ) ナイキ フリー フライニット マーキュリアル スーパーフライ スペシャルエディションカラーのスニーカー
  • HUBLOT(ウブロ)の腕時計

でした。

ほしの
ほしの
バルクオムのTシャツが欲しい!今のところ非売品のようですね。

エムバペが来日して行った活動は?

エムバペは今回の来日で6月19日に行われた「グローバルプロジェクト発表会見」に参加。その後は都内で招待された子供たちにスペシャルサッカー教室を開きました。

その後はエムバペが所属する「パリ・サンジェルマンFC(PARIS SAINT-GERMAIN FC)」の公式ショップ「パリ・サンジェルマン ストア トウキョウ(PARIS SAINT-GERMAIN STORE TOKYO)」での「バルクオム」製品の販売しました。

また、このポップアップストアで一定額を購入し、抽選で10名にTシャツにサインするサイン会も行われたようです。

まとめ

エムバペとのパートナーシップを結ぶことでますます「世界No.1メンズスキンケア」に近づいたバルクオム。

また、スーパーストライカーながら、チャリティやエコについて積極的に取り組むエムバペからも目が離せない!