スキンケア

【口コミ】バルクオムの洗顔・化粧水・乳液を使ってみた!肌潤って見た目年齢若返るぞ!

お待たせしました!

バルクオムを愛用しているワタクシほしのがバルクオムをレビューしたいと思います。

バルクオムを使い始めて早1か月。彼女のあいちゃんから

あいちゃん
あいちゃん
目じりのシワとか無くなって、肌のキメがめちゃくちゃ整ってる…-5歳肌やー!!

とお褒めの言葉を頂きました。やったぜ!!

やっぱりバルクオムのスキンケアは間違えなく良かったんだなと感じました。

今回はそんなバルクオムの使用感などをレビューしたいと思います。

バルクオム開封レビュー

バルクオムのスキンケアはこんな感じの段ボールで送られてきます。お届けはゆうパックなので、比較的発送されてから早めに到着しますね。

(うちの地域はヤマト・佐川は東京から2日かかるけど、ゆうパックは1日で到着します)


今回私が注文したのは洗顔料・化粧水・乳液がセットで9,500円74%オフ2,380円のセットです。いくらなんでも初回限定価格は安すぎますね。

開封すると、商品の他に、スキンケアの仕方が丁寧に書かれている「スキンケアブック」や、肌活チャレンジカレンダーなるものが入っています。

スキンケアブックは肌タイプ別にお手入れ方法が丁寧に書かれています。「あれ、化粧水と乳液どっちを先につけるんだっけ?!!」とか言っちゃう俺みたいなレベルでも、すんなりスキンケアできちゃうわけです。


さて、本体の方はというと、スキンケア用品がこれだけ入っています。

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • 泡立てネット
  • 化粧水ボトル
  • 乳液ボトル

これだけ入って2,380円は安くないか?!かなりお得です。

バルクオム洗顔料を使ってみた


まずは早速洗顔料(THE FACE WASH)を使って顔の汚れを落としていきます。

バルクオムの洗顔料を使うまではどろあわわ使ってました。これも中々良かったんですが、もっとしっかり汚れが落ちるものが良いなぁと思っていて。どろあわわはどちらかというとしっとり優しく洗い上げる感じですね。

それはさておき。

このオシャレな洗顔ネットで泡立てていきます。タグがかっこいい。


顔をぬるま湯で濡らして洗い、洗顔ネットを濡らしたら10円玉大をとります。


これはちょっと出し過ぎたw

バルクオムの洗顔料は今まで使ってきた洗顔料の中でもかなり滑らかな、ホイップクリームのような泡立ちのよさ。

見よ!このきめ細かな泡を!!

この泡で顔を洗っていきます。手でこするように洗うのではなくて、泡を肌に転がして優しく洗うイメージ。

もふもふの泡がかなり気持ちい。皮脂が貯まりやすいTゾーン(額と鼻)を中心に洗ってぬるま湯で洗い流します。

ちなみに、バルクオムシリーズはすべてフルーティーフローラルの香りで統一されています。いわゆるメンソール系のメンズコスメものの香りじゃないんですよ。そこがいいよね。あか抜けた感じというか、女子受けしような感じwめっちゃいい香りで癒されるのでそこもポイント高いです。

そして洗い上りはすっきりしているのに、全然つっぱっていない!!お肌ツルツル!!!

今まで使ってきた洗顔料の中で間違いなく1番いいと思えるほど、バルクオムの洗顔料はおすすめです。

バルクオムの化粧水を使ってみた

さて、顔を洗ったらすぐ保湿。

ということで化粧水(THE TONER)をすぐつけましょう。

化粧水は手で付けるかコットンで付けるか判断が微妙ですが、コットンで付けたほうが顔全体にまんべんなくつくのでおすすめです。(ってあいちゃんが言ってた。)乾燥が気になる部分は手で取って重ね塗りでもOKのようです。


バルクオムの化粧水・乳液は環境に配慮したパウチタイプの容器なので、そのまま出すのは難しいかな?と思ったのですが、注ぎ口が小さいので問題なさそうです。


こんな感じなので、化粧水も乳液も少しずつ適量が出るので、不器用な人でも安心して使えます。

今回はボトルがあるのでボトルに詰め替えますよー。


ボトルだと4プッシュ、500円玉ほどの大きさを取ります。(今回は分かりやすくするためにコットンではなく手に取ってみました)

バルクオムの化粧水は少しだけとろみのある化粧水で、洗顔後の顔にすーっと馴染みます。洗顔料でしっかり顔の汚れを取り除いてあげたからか、顔への吸収が半端ない気がするw

あと、使ってみて感じたのが塗ると少しだけ肌が温かく感じること。

これは化粧水に配合されている保湿成分・グリセリンの効果だそうで、肌にのせると温かみを感じるそうです。

バルクオム化粧水の成分解析したらニキビ・老け肌にピッタリなことが分かったバルクオムの化粧水が気になっていて、公式サイトから購入すると、初回は洗顔と化粧水のセットが500円で買えるから、試しに買ってみようかなと...

バルクオムの化粧水を塗ると、肌の隅々まで水分が行きわたる感じでかなり気持ちいいです。しっかりなじませた後はべたつかないのに肌がモチモチに。

肌がモチモチする感触って、しょせんべたつきなんじゃないの?と思っていたのですがどうやらそうではなかったようです。肌表面はさらっとしているのに、手のひらに吸い付くようなモチモチ感がでるんですよね。不思議だ。

もはや化粧水だけで保湿はいいんじゃない?!と感じるほどですが、肌に水分を補ったら油分でフタをするのが鉄則!じゃないとせっかく肌に与えた水分が蒸発してしまいます。

なので次は乳液を塗っていきます。

バルクオム化粧水だけで乳液はいらない説?なぜ乳液が必要なのか根拠を踏まえて解説しますバルクオムは公式サイトで初回購入だと 洗顔料・化粧水のセットで500円 洗顔料・化粧水・乳液のセットで2,380円 ...

バルクオムの乳液を使ってみた


最後に乳液(THE LOTION)を塗っていきます。

乳液もボトルに詰め替えていたのですが、乳液は粘度があるため、詰め替えがかなり難しかった…!

今度届いたときは乳液はボトルに移し替えず、パウチから直接出そうかと思います。


乳液は10円玉大を出します。画像は1プッシュしたときのもの。

これを目元や顎、頬など乾燥は気になる部分を中心にやさしく塗ります。

乳液もべたつきが気になるところですが、バルクオムの乳液はべたつきを嫌がる男性のために徹底的にべたつきを排除しています。

だから、塗った後はさらっとしています。でも肌は潤ってかなりきめが細かく仕上がります。

この3ステップで肌がかなり潤ってまじで20代前半の肌に戻った気分wめっちゃウルウルツルツルで感動します!顔のガサつきがなくなってなめらかーです。

まとめ

こうして1か月使ってみて、本当に肌がきめ細かくなって20代のころのピチピチ(死語)の肌がよみがえった気がします。

あと、カミソリ負けや肌荒れもしなくなって肌の清潔感がUPしました。これはめちゃくちゃ良いことですよね。

バルクオムは初回購入は洗顔+化粧水が500円で試せてしかも返金保証付き。

「そろそろスキンケアして男磨きでもはじめるか」なんて思っている人にはかなりおすすめなのでぜひぜひバルクオム使ってみてくださいね。