バルクオム

バルクオム化粧水の成分解析したらニキビ・老け肌にピッタリなことが分かった

バルクオムの化粧水が気になっていて、公式サイトから購入すると、初回は洗顔と化粧水のセットが500円で買えるから、試しに買ってみようかなという人は多いと思います。

でも実際にバルクオムの化粧水を使うことで肌がきれいになるのか分からない

という人もいるかと思います。公式サイトの説明だけじゃ少し物足りない。実際は成分的にどうなの?と疑っている方に向けて、今回は元美容部員で、化粧品検定1級所持の彼女、あいちゃんが化粧水の成分を見て解析してくれるそうです!!

あいちゃん
あいちゃん
バルクオムの化粧水でお肌にどんな効果が見られるのか説明します♪

というわけで、早速見ていきましょう!

バルクオムの化粧水成分一覧

まずはバルクオムの化粧水に含まれる成分の一覧です。

バルクオム・化粧水全成分

水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

ほしの
ほしの
なんか色々入ってる…
あいちゃん
あいちゃん
シンプルな構成だけど、美容成分はしっかり入ってるね!保湿成分たっぷりだから、ツルツルで潤った、若々しい肌に導いてくれるよ。あと、ニキビにも対応できるような成分も入っています。

あいちゃん曰く、
「男性でも肌表面はべたつくのに実は乾燥肌の男性は多い。原因は職場の冷暖房や、外回りなど外出時の紫外線で肌へ深刻なダメージを与えているから。」
とのことでした。

バルクオムは意外と乾きやすい男の肌をしっかり潤して、若々しく見える肌に近づけてくれるんですね。

ではさらにバルクオムの成分を詳しく解析していきましょう。

バルクオム共通7成分について


まずはバルクオムの全製品に共通して配合されているこだわりの成分をご紹介します。

  1. リンゴ果実培養細胞エキス
  2. 温泉水
  3. グリセリルグルコシド
  4. 加水分解シルク
  5. チャ葉エキス
  6. ユズ果実エキス
  7. セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

成分表を見て分かるの通り、バルクオムの化粧水はこの共通成分がメインで構成されています。

 

簡単に7成分について説明すると

  1. リンゴ果実培養細胞エキス→肌のターンオーバーを正常化させ、シミ・シワ・たるみなどの肌の老化対策に役立つ
  2. 温泉水→日本最古の美肌の湯として知られる出雲の「玉造温泉水」が肌の角質層へ水分を行きわたらせて、ハリと潤いを与える
  3. グリセリルグルコシド→「復活の木」と呼ばれる木から抽出し、肌の水分を一定に保つ
  4. 加水分解シルク→肌の潤い成分と似ているため、優しく肌を保湿して毛穴を目立ちにくくする
  5. チャ葉エキス→シェービング後の肌をいたわりながら殺菌し、ニキビや肌荒れが起きにくい肌にする
  6. ユズ果実エキス→肌のバリア機能を高めるので、ニキビや肌荒れが起きにくい肌にしてくれる
  7. セイヨウシロヤナギ樹皮エキス→がさついたお肌の角質を穏やかに除去して潤いが届きやすい肌にする

こういった効果が期待できます。

以上のことから、バルクオムに含まれる7成分が配合された化粧水は

  • 肌に潤いを与えて若々しい肌にする
  • ニキビや肌荒れが起きにくい肌にする
  • ざらつく肌もなめらかにして毛穴を目立ちにくくする

ことが分かりました。

これらの共通成分については↓の記事でさらに詳しく説明しています。

バルクオムの共通7成分はモテ肌を作る効果アリ?徹底解析しましたバルクオムを推しているほしのです!! バルクオムは公式サイトから購入すると初回は洗顔と化粧水のセットが500円で買えるから、試しに...

BG、グリセリン

保湿剤御三家と言われる成分のうちの2つ、BGとグリセリンは安価で安全性の高い保湿剤です。

BGは保湿成分の他にも、植物からエキスを抽出する溶媒としての働きを持っています。バルクオムの化粧水は、リンゴやユズなど植物由来のエキスを配合しているのでBGが入っているようです。

またBGは防腐剤の役割を持ちます。防腐剤と聞くと、肌にそんな成分を塗っていいの?印不安に思う人もいますが、逆に防腐剤が入っていないとコスメはすぐに腐ってしまいます。BGは安全性が高く、肌に塗っても副作用はありません。むしろ、化粧水の清潔さを保つために必要な成分なんです。

グリセリンはほとんどの化粧水に入っているのでは、というくらい使用頻度の高い保湿成分です。安価で安全性も高く、保湿剤としての機能を果たすため、しっとりとした使用感になります。

トレハロース

食品などにも多く使われている成分で、キノコや酵母にも含まれているトレハロース。甘みがあり、とても高い保水機能を持った天然由来の成分です。肌へしっかり潤いを与えてくれます。

あいちゃん
あいちゃん
糖分は保水効果を持っています。砂糖入れに入った砂糖が固まりやすいのは、保水力があるからなんですよ。

ちなみにトレハロースは保水効果グリセリンは保湿効果を持っていますが、違いが分かりますか?「保水」は肌へ水分を与えること。「保湿」は肌の水分を逃さず潤いを保つこと。この2つの成分が入ることで、肌に潤いを与えて逃さないという、理にかなったスキンケアができます。

まとめ

バルクオムは大人の男の肌をべたつかず、さらっと潤しながら若々しい肌に保ってくれることが分かりました。

また、ニキビや肌荒れにも効果が来たできる成分も確認できたので、肌荒れしやすい人にもかなりおすすめの化粧水です。

皆さんも、清潔感が欲しい・少しでもモテたい、そう思うのなら今すぐバルクオムで男の肌活を始めましょう!

洗顔と化粧水のセットが500円から